ゼルダの伝説初心者必見!「ゼルダの伝説シリーズの始め方」

冒険

ゼルダの伝説はバーチャルコンソールでプレイしています。ちかです。

まずバーチャルコンソールとは、以前のハード(例えばニンテンドー64など)のソフトを、WiiUやSwitchでできるようにしたものって感じです。

昔のソフトを安く、本家が売ってくれて、それがWiiUやSwitchでできるということですね。

いや~、WiiUはすごいですね。たくさんのソフトが安くなってバーチャルコンソール版として売っています。

私は今回ゼルダの伝説初心者としてバーチャルコンソール版をプレイしてみましたが、もうとても面白くてはまってしまいました。

そんな私が最初にプレイしたのが「時のオカリナ」です。

そのあと「ムジュラの仮面」もプレイして、ゼルダの中でも「時のオカリナ」と「ムジュラの仮面」の関連性ったらもう感動もんでした。

だからぜひ初めてゼルダをやるというときは「時のオカリナ」をやってから「ムジュラの仮面」をやってほしい!

今回は私がやってみて感動した「時のオカリナ」と「ムジュラの仮面」の魅力について語ろうと思います。

「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」の魅力

時のオカリナはゼルダの伝説で初めて3Dになった作品です。

私は2Dのゲームが苦手で全くできないのですが、3Dのゲームなら何とかなります。

だから3D作品になった「時のオカリナ」からプレイしました。

そして「ムジュラの仮面」もプレイしてみて、本当に面白かったです。

こんなにはまったゲームはなかなかないです。

ストーリーが秀逸

今までこんなにストーリーの作りこまれたゲームはしたことがなかったような気がします。

まぁそれがゼルダの魅力なんでしょう。

でてくる登場人物の言っている一言一言が全部つながっているんです。

それは、主な登場人物だけではなくて、サブ的なキャラクターもヒントを言っていたりするんですね。

それらがつながったときの感動ったらないですよ!

もーおもしろくてしょうがない!

本筋のストーリーだけでなく、サブの部分も作りこまれていて、私はサブのストーリーのほうがおもしろかったくらいです。

謎解きの面白さ

これもストーリーと関連していますが、何時間も解けないような難題がたくさんありました。

それを解いていくのが快感なんですね。

なんならその分、ずっとゼルダの世界に浸ってられるんです。

これが本当に楽しい。

私のようなしつこい性格の人は特にはまること間違いなしです。

アイテムのコレクション

ゼルダの伝説ではアイテムは謎解きなどの後に出現することが多いです。

このアイテムたちをみんな集めることにはまったらもう、集めるまで終われませんよ。(笑)

何しろアイテムのページに「あとこれくらい足りませんよ」と空白ができているので、もう集めたくて仕方なくなる!

コレクション好きな人もはまること請け合いです。

2つの作品の共通する部分を見つける楽しみ

この2つの作品は続いているらしいです。

正確には、「時のオカリナ」のあと、主人公のリンクがパラレルワールドへ行ってしまうという設定らしいです。

これがひと味いい味を出しているんです。

この共通点から謎解きのヒントを見つけたり、登場人物のセリフの中に共通点があったりして、いちいち感動できます。

初心者はこの2つでとりあえずゼルダにはまれ!

私はこの2つから始めて、本当に良かったです。

この2つの作品で「ゼルダの伝説っておもしろ!」と思ってから何か別のものをやってもいいと思います。

ちなみに今私の姉@chika_aneが初代「ゼルダの伝説」をやっています。

私もやらせてもらいましたが、全然できませんでした。

でも姉はとても上手に進んでいます。

逆に姉は「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」がへたくそでした。(笑)

向き不向きもあると思うので、もし難しいと感じたら、初代「ゼルダの伝説」が面白いかもしれませんよ。

バーチャルコンソール版の買い方

WiiUを操作して「ニンテンドーeショップ」というアプリ?から買うことができます。

検索窓に「ゼルダの伝説」と入れれば、全シリーズが出てきます。

バーチャルコンソール版のソフトはたくさん出ていて、ゼルダのほかにも楽しそうなものがあって、楽しみが尽きません。

WiiUやSwitchを持ってない場合

今、Amazonで買うならWiiUよりSwitchのほうが安いみたいです。

この機会に、ゼルダの最新作も出たニンテンドーSwitch買ってみてもいいかもしれませんね。

むしろ私がほしいです。(笑)

シェアする

フォローする

関連記事