Surface Pro 4とMacBook Pro2016を使って気づいた7つの違い

パソコン

ついにMacユーザーになりました。ちかです。

私は去年5月に、WindowsPCであるSurface Pro 4を買いました。

そしてその約半年後、私の姉がMacBook Proを買いました。

新しく出たTouch Bar搭載モデルの13インチのやつです。

そして↓の記事を書くことになった不都合が私たちに起きました。

WindowsとMacどっちを買えばいいの? パソコン初心者の失敗
iOSのアプリ開発について勉強しようと思ったら、思わぬ問題に直面ました。 パソコンのOSの問題です。 今日は私が...

詳しくは↑の記事を見てみてください。

でもしばらくはお互いにそのまま使って来たのですが、どうも不都合であるということで、パソコンを交換することになりました!

私はずっとMacに憧れがあったのでめちゃめちゃうれしいです。

そして、私が移行作業をしてお互いに交換して使い始めて3日が経ったので、私が感じた、「SurfaceとMacBookの違い」についてちょっと書いてみようと思います!

大きな2つの違い

この2つのPCはWindowsとMacというOSの違いの他に、タブレットPCなのかノートPCなのかという形状の違いもあります。

この2つの大きな違いによってどんな違いが出るのかまとめてみました!

まずは形状の違いから生まれる違いからです!

形状から生まれる違い

タブレットPCとノートPCの違いといえば、キーボードとマウスなんじゃないかなと思います。

SurfaceにもタイプカバーというノートPCのキーボードとトラックパッドみたいなカバーがついています。

まずはその2つの使い心地の違いを書いてみます!

タイプカバーとキーボードの打ちやすさの違い

結論から言うと、MacBookのキーボードの方が打ちやすいと感じました。

やっぱりMacBookはノートPCなので、キーボードもちゃんと作られていると言うか、逆に、Surfaceの方は「持ち運んで文字入力したいときはタイプカバーもありますよ!」という感じで、そんなに打ちやすいかどうかを考えられていないのかな?と思いました。

というのも、キーの端の方を押してしまうと反応しないことがあって、私の使い方ではちょっと打ちづらいかなと感じました。

それに、公式サイトにも書いてありますが、タイプカバーは「ノートPCのようにも使えますよ!」というコンセプトで作られているようなので、私のようにブログの更新とかの文字入力が中心、というよりそれしかしない人は、ノートPCを買った方がよかったんだなと感じました。

こんなふうにタイプカバーが打ちにくかったので、私は別で持っていたBluetoothキーボードと有線のマウスを接続して使っていました。

マウスについては後で書きます。

SurfaceはあくまでもタブレットPCなので、「タブレットとしての機能を使いたい!」例えば絵を描きたいとか、手書き文字を書きたいとか、そういう使い方をしたい人が買うものなんですよね、本来は。

だから、私がSurfaceを選んだこと自体が間違いだったんだと思います。(笑)

まとめると、SurfaceのタイプカバーとMacBookのキーボードでは、MacBookのキーボードの方が打ちやすい、ということです。

Surfaceのウリはそこじゃないということでもありますね。

マウスを使うかどうか

Surfaceのときは、↑のタイプカバーの問題によって、タッチパッドが使えなくなるので、有線のマウスを買って使っていました。

【超便利】左利きでも使いやすいチルトホイールマウス【安い】
ブログを始めて約1か月のちかです。 ブログの作業をしていて結構気になったのが、マウスの使い心地でした。 いろいろ...

これを、MacBookにしてからは使ってません。

それは、トラックパッドが使いやすいからです。

というよりは、Surfaceのタッチパッドの場合、タイプカバー自体を使っていなかったので、その恩恵を受けられなかったというだけです。(笑)

そう考えると、特別使いやすいからではなく、マウスをつけると邪魔だなと思うからつけてないという方が大きい理由です。

そして、本当に使いやすいからではなく邪魔だからマウスを使っていないだけという証拠、じゃないですけど、トラックパッドの使いにくさがあります。

トラックパットの使いにくさ

範囲指定などをしたいときなどのドラッグしているときに、指がパッドの端までいってしまうことってありますよね?

ドラッグしているときは指を離せないので、そうなったらお手上げ状態になるわけですが、Surfeceのタッチパッドは端まで行くと、そのあとも一定のスピードでカーソルだけが移動し続けてくれるんです!

伝わったかな?

これはもしかしたら、タッチパッドが小さいからなのかもしれませんが、便利ですよね?

でも、マックではこの機能はないんです!

これが結構気になりました。

ちょっと不便です。

形状による違いはこんな感じかなと思います。

OSによる違い

0Sによる違いはだいぶあって、なにもかもちがうのですが、私が使っていて気になった違いを、MacBookの視点からあげてみます。

WordPressのショートカットが使えない

これはWordPressでブログなどを運営している人にしか関係のない話ですが、記事の編集画面で使えないショートカットがあるんです。

Surfaceを使っていたときは、WordPressで記事を編集していて不満はありませんでした。

それがMacBookになったら、見出しのショートカットが使えないんです。

正確にいえば使えるのですが、すごく限定された環境でしか使えないんです。

MacBookに入っているブラウザは、Safariです。

このSafariを使って、自分のブログの編集画面で編集しているとき、どう頑張っても見出しのショートカットが使えなかったんです。

調べてみると、Chromeでなら使えるという情報があったので、Chromeを入れました。

私はもともとChromeを使っていたのでそれに関してはいいのですが、問題は、英数入力モードにしていないとショートカットが使えないということです。

日本語入力の状態ではショートカットにならずに数字を打ってしまうんです。

これが結構めんどくさいなぁと思ってます。

と言っても、そんなに気になってはいません。

入力を切り替えればいいことですからね。

この入力切替に関して私が思ったこともあります!

入力切替がわかりやすい

Windowsの入力切替って、1つのボタンを押すことで切り替わる方法になっていて、英数になっていると日本語入力になって、日本語入力になっていると英数になりますよね?

このとき、今、どっちになっているのかを確認しないといけないですよね?

それを確認するには画面に表示されているマーク?をみるか、ちょっと文字を打ってみるかしないといけないんですよね。

これが私にとってはちょっと、というかだいぶ、めんどくさかったんです。

それが、MacBookでは、英数のキーとかなのキーが独立して1つずつあるので、入力したい方のキーを押せばいいんです。

これが、私にとってはかなり便利になったなと思うポイントです。

だから↑のようにショートカットを使いたい時にいちいち入力切替をしないといけなくてもそんなにストレスがないんです。

カーソルが消える!

それに1こ、MacBookがすごいなと思ったポイントがあって、文字を打ち始めるとカーソルが消えるんです!

これが結構便利で、カーソルで作業してすぐ文字入力をする時なんかは大体、文字を打つところにカーソルがあることが多くて、そんなとき、文字にカーソルがかぶっているのが結構邪魔で気になっていたので、これは私はお気に入りの機能です。

ただ、なんのタイミングかわかりませんが消えないこともあります。

それでも基本が消えないものなので、消えることがあるというだけで便利だと思ってます。

Windowsでもできることかもしれませんが、Macでは初めからそうだったので便利だなと思いました。

カット、ペーストがおっそい

何が原因なのかわかりませんが、MacBookのカットとペーストがおっそいんです。

「おっそい」ってほどでもないときもあるのですが、それでもちょっと遅いなと思います。

もしかしたら何か他に原因があるのかもしれませんが、使い始めて最初にその遅さを感じました。

もしかしたらそんなもんなのかな?

Surfaceが早かっただけかもしれないですね。

私はそんなにたくさんのパソコンを使ったことがあるわけじゃないのでよくわかりません。(笑)

どっちでもそんなに違いはない

やっぱりSurfeceとMacBookの一番の違いはタブレットかどうかだと思います。

ペンを使って何かを描きたいという場合はSurfaceがいいと思いますが、私のように、文字入力がメインの人は、どっちを買ってもそんなに違いはないかなと思います。

それでも一番違うかなと思うのは重さです。

画面サイズが違うからというのもありますが、タブレットなだけあってSurfaceの方が結構軽いです。

手で持った時にはっきり分かるくらい違います。

ただ、文字入力のことを考えると、ノートPCであるMacBookの方がどこででも使える感じがして私としては使いやすいです。

あとは前書いた記事のようなことも踏まえて自分の用途にあった方を買うのがいいんじゃないかなと思います。

WindowsとMacどっちを買えばいいの? パソコン初心者の失敗
iOSのアプリ開発について勉強しようと思ったら、思わぬ問題に直面ました。 パソコンのOSの問題です。 今日は私が...

まとめ

今回はSurfaceを使っていた私がMacBookを3日間使ってみて思ったことをまとめてみました。

まだ3日なのでもっと違いとか、慣れで不満がなくなったりとかもあるかもしれません。

なんかあったらまた記事を書きたいと思います。

念願のMacなのでしばらくは嬉しい楽しいばっかりだと思います。

姉に感謝です!

シェアする

フォローする

関連記事