まさか!バイクの免許取りに行けるかもしれない!?姉のやさしさ、そして人の温かさ

バイク

そんな…こんなに早くこの日が来るとは思わなかった…。ちかです。

もしかしたら、今月中にもバイクの免許を取りに行けるかもしれません…!

私は今、このブログからの収入しかありません。

となると、もうバイクの免許を取りに行くなんて夢のまた夢なんです。(笑)

だから、免許を取れるのでさえ、ずっと先のことだと思っていました。

それがなんでバイクの免許を取りに行けるかもしれなくなったかと言えばひとえに、姉のおかげなんです!

正社員として働く姉にはボーナスが入る

私と違って姉は正社員としてバリバリ働いています。

その姉にはボーナスというものがあるようで、今度それが入るんだそうです。

そうです。

それを私に貸してくれるらしいんです…!!

なんということでしょう!

それを月々返済してくれればいいよ〜という懐の深さです…!

突然姉がそんなことを言うもんですから、私はまだ状況が飲み込めずにこうしてブログに書いて整理しようとしているわけです。(笑)

突然のことすぎて、まだ現実として受け入れられません。

だからちょっと、バイクの免許を取りに教習所へ行くのに必要なお金をちょっと整理しようと思います。

普通二輪(中型バイク)免許で教習所に入校する場合にかかる費用

今回私は、自動車免許も取得した教習所でバイクの免許も取ろうと決めました。

その教習所では、入校時に必要なお金以外をローンにできるので、私は、その入校時にかかる費用だけ姉に貸してもらおうと思います。

さらに、教習に必要なものが3つあって、「ヘルメット」「グローブ」「ブーツ」が必要みたいです。

貸し出しもしてもらえるみたいですが、できれば自分のでやりたいので、この3つは前もって準備したいと思っていました!

つまり、私にとって最初に必要なのは、「入校時に必要なお金」「ヘルメット・グローブ・ブーツを買うためのお金」ということになります。

それを全て、姉が一時出してくれるということなんですね…。

ありがとう!!

本当にありがとう!!!

人の優しさが身にしみる…

ここ何年も私は、人が信用できないで過ごしてきました。

仕事をしていても、私ができないことを自分でもわかっていなかったことで、困っていても誰も助けてくれませんでした。

それは当たり前で、うまく人を頼ることも、助けを求めることもできなかったら、人が私が感じていることをわかるわけないので、助けてくれるわけないんです。

でもその状況でさえ私にはわからなかったので、どうしようもない苦しさがずっとありました。

それが、最近になって、自分の苦手なことがわかってきて、できることの中で、どうにかやっていたら、できないことをみんなが助けてくれるんですよね。

昔みたいに、「そのくらいみんなやってる。」とか「手を抜かないで真面目にやって。」とか言われないんですよね。

昔は何を言われてもどういうことかわかんなくて、「なんで?なんで?」とずっと思っていました。

「世の中は厳しいんだなぁ。私はみんなのようには生きれない。」と、未だに思っています。

まぁ、発達障害なので、みんなのようには生きれないという部分は少なからずあるとは思うんですけどね。

そこを理解して行くことが大事なのかもしれません。

みなさんのコメントでも、自分のことを理解しつつある

先月あたりから、コメントをもらえるようになってきました。

ありがとうございます!

本当に嬉しいです。

発達障害の当事者である方からもコメントをもらったのですが、私の記事に共感してもらえているようなんです!

実は、私自身、「私の感じることは本当に発達障害者の感じることなのだろうか…。」という心配というか、疑問というか、そういうものがありました。

そんななか、当事者の方からコメントをいただいて、「共感している。」と言われて初めて、「あ、私は本当に発達障害なんだ…!」と自覚したというか、逆に、それまではあまり自覚していなかったんだなと気がついたんですよね。

やっぱりこれまで、自分のことを全くわからずに過ごしていたんだなと思うのと、だんだん自分のことを理解できている感じがしてうれしいのと、いろいろな気持ちがあります。

だって、人間は基本的に自分のことが一番わかんないと思うんです。

それが、自分が発達障害だということがわかっていると、それだけでもわかることが増えるということになりますよね。

それをこうやってブログに書いて、整理して、だんだん気持ちも落ち着いてきています。

こんな作業はなかなか体験できないことじゃないかなと思います。

自分の感じることを書いていけば、誰かの参考になるかもしれないと思って始めたブログでしたが、一番は自分のためになっています。

ブログをしたことで貴重な経験ができたんだなと今更ながら感じました。

最近はなかなかかけることもなくて、更新も毎日ではなくなっているのですが、何か感じることがあるたび、書いていきたいと思っています。

お付き合いいただけたら幸いです!

まとめ

今回は、私がバイクの免許を取れるかもしれなくなったということから、最近感じていた人の温かみについて書いてみました。

こうしてブログをしなかったら絶対わからなかったこともたくさんあります。

なんなら、バイクに乗ろうとも思わなかったかもしれません。

なによりも、今の生活はなかったと思います。

こうして、悩んだり落ち込んだりすることなく過ごせる毎日があるとは思っていませんでした。

それもこれも、ブログをやったことでたくさんのことがわかってきたからです。

これからもできるだけたくさん記事を書きたいと思ってます。

今後とも「ちかは発達障害だったのです」をよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

関連記事