【肩の痛み解消】かばんを軽くする方法~無駄な買い物も減らせる?

いつでもかばんがパンパンマンでした。ちかです。

これまで私は、「自分のかばんは重いもの」として認識していましたが、最近ふと、自分のかばんが軽くなっていることに気がつきました。

ほとんどかばんの重さしか感じないくらい軽くなっています。

まぁそれは時によるとして、今までとは比べ物にならないほど軽くなっています。

カバンが軽くなるためにはまずこんなことが必要でした。

自分の生活を振り返る

かばんが軽くなってみて初めて、今まで自分が「生活の中で何が必要なのか」をわかっていなかったということがわかりました。

かばんが重いことを気にし始めると、必要なものと不必要なものを分別してみようとすると思います。

でも、「必要」と「不必要」で分けるというのは、基準が曖昧でわかりにくいんですよね。

そもそもカバンに入れている時点で「不必要」ということはないので、私もずっと「不要なものをかばんから出そう」と考えても、どんなに減らそうとしてもまったく減ることはなく、むしろ増えてしまうこともありました。

つまり、この分け方は適切な分類方法ではないということですね。

「生活の中で必要なもの」を判断するためには、そのものについて、たくさんの段階を経て考えないといけないことになってしまうからです。

今日「必要なもの」を選ぶのは大変

「必要」か「不必要」かという分類で今日必要なものを選ぶのはとても大変です。

なぜなら、今日必要なものというのは、その日の予定とは直結していないからです。

ものを選ぶには以下の3つの段階を経て考える必要があります。

「今日はどんな予定だったっけ?」

「その予定のときはどんなことをするのかな?」

「それをするのには何が必要なのかな?」

という3つの段階で、ここまで考えて初めて「今日必要なもの」がわかるということになってしまいます。

こんなことを毎日考えるのはどう考えても面倒ですよね。

面倒どころか困難だと思う人もいると思います。

私のような発達障害者にとってもだいぶ困難なことでした。

でも、荷物を入れ替えるのに必要な情報は「必要」か「不必要」かではなかったんです。

カバンに入れるものの分類方法

↑にあるように、「必要」「不必要」で分類しようとするとどうしても工程が多くなってしまいましたよね。

ということはその工程を減らせれば楽になるわけです。

つまり、「今日は何をするのか」でものを選べるようになればらくちんということですよね。

かばんに入っているものを「どんなときに使うか」によって分類してみる

私はまず、そのものが「必要かどうか」ではなくて、「どんなときに使うものか」によって分けてみました。

それはたとえば、「いすと机があるところでしか使わない」とか「いつでもどこでも使う」とか「暇なときにしか使わない」という分け方です。

すると、予定を確認しているだけで、その日必要なものがわかるようになるのです。

こうなったらもう入れ替えは簡単で、たとえば、出かけ先にいすと机がないなら「いすと机があるところでしか使わないもの」は持たなくていいし、出かけている最中に暇にならないのなら「暇なときにしか使わないもの」はいらないということになります。

分類したものはそのまま管理する

そうしてものを分類したら、その分類したものはそのまま管理します。

すると、いつでもこのルールにのっとってものを選べばいいだけになります。

こうしていくと、無駄な買い物も減るような気がしています。

状況に応じて必要なものがわかるので、無駄な買い物も減る

こうして分類していくと、自分がどんなときにどんなものを使っているのかがよくわかります。

私自身、自分がどんな時不便さを感じているのかがわかりやすくなって、ちゃんと自分に合った適切な買い物ができるようになりました。

その結果、ものの管理もしやすくなるし、自分の使用用途に合わないものを買ってしまって買いなおすということが劇的に減りました。

そういう理由で「無駄な買い物が減る」といえると思います。

「いちいち入れ替えられるなら苦労しない」けど、入れ替えることは「大変なことじゃない」

こんな風に分類できれば、いちいちカバンの中身を入れ替えることも、予定確認の一環として終ってしまうので全く大変ではなくなりました。

「ものを入れ替えるのが面倒」なのではなく、「何が必要なのか考えながらカバンを整理するのが面倒」だったということなのです。

私のかばんが重かったときは「日によってものを入れ替えられるのであれば、そりゃかばんは軽くなるけど、それができないから困ってるんだよ~」と思っていました。

自分に合った方法をとれば、解決できることもありますね。

かばんと一緒に頭の中も整理しよう

こうして分類していくことで、かばんだけでなく頭の中も整理されてすっきりしてきました。

今まで以上にいろいろなことを楽しめるようになってきていて、充実しているといえるのではないかなと思っています。

まぁ、それがカバンの整理の問題だけじゃないにしても、整理できているのとできていないのとでは全く違いますよね。

私はカバンが大好きなので、大好きなカバンが長持ちしそうな感じもしてそれもうれしいです。

かばんも軽くして、ついでに頭の整理もできたら一石二鳥ですよね。

シェアする

フォローする

関連記事