【花粉対策】花粉症の私が花粉の時期にバイクに乗ったら…【バイク】

イヤーひどい目にあった。ちかです。

今年も花粉が始まりましたね。

花粉症の人は外に出るのが嫌になる時期かもしれません。

かく言う私も18歳の春から花粉症になったのですが、今日は初めて、花粉の中バイクに乗りました。

しかも何の対策もなしに。

これは何かしらの対策をしないとだめですね。笑

花粉症の症状は軽かったはずなのに…

私はもう7年くらいは花粉症なのですが、そんなに症状の出ない方なので、特に対策をしたことはありませんでした。

対策しなくても、別に何とかなるくらいしか症状が出たことがなかったんです。

だから「別に大丈夫だろう」と、正直高を括っていました。

でも、風を切って走るというのは別格でした。笑

走っている間は結構大丈夫

そんな感じで、本当に何の対策もせずにバイクに乗ったのですが、実際どうだったかというと、走っている間は特に問題ないんですよね。

マスクもせず、いつも通りヘルメットをしているだけでしたが(しかもジェットヘルメット)、いつもと違う感じは特にしませんでした。

全く問題なかったかといわれると、ちょっといつもと違う感じがしていたような気がします。

目が少しかゆい感じがしたり、顔がちょっと腫れているような感じがした(笑)

今思うと、顔がちょっと腫れているような感じがしていた気がします。

目のかゆさは我慢できないほどではなく、「ちょっとかゆいかな~」くらいでした。

でも今思うと、これまでに花粉でそういう症状が出たことがなかったので、走っている時点でややいつもよりひどい症状が出ていたんだなと思います。

顔がはれている感じもするし、いわゆる「異物感」といわれるような目の違和感がありました。

こんなことは今までなかったので驚きました。

問題は「止まった後」

問題は走っている間じゃなくて、止まった後でした。

みんなそうなのかわかりませんが、少なくとも私の場合は、外を歩いている間より、移動が終わってからのほうが症状が強く出ます。

目もかゆくなるし、くしゃみ鼻水もひどいです。

といってもそれほどひどいわけではなく、ちょっと目薬をさせば大丈夫という感じです。

でも、今回バイクに30分くらい乗った後は今まで体験したことがないほどひどい症状が出ました。

信じられないほど目がかゆい…!

これまで、特にかゆみ用の目薬を使ったこともなかったのですが、今回はそれでは全く対応できませんでした。

どんなに目薬を差しても目がかゆくてかゆくて…。

もう目が真っ赤になってとんでもないことになりました。

こんなことは本当に今まで一度も体験したことがなくて、今回ばっかりは「本当に花粉症だったんだ…」と思いました。(笑)

それに、くしゃみ鼻水もずっと止まらなくて、「これぞ花粉症」という症状がとても強く出ました。

本当にいつもとは比べ物にならないほどでした。

「これが花粉の中風を切って走ったということなのか…」と衝撃を受けました。

いくら症状が軽い人でも、花粉の中バイクで風を切って走ってはダメだということがわかりました。

今後の花粉対策

今回のことで使い始めたものがあります。

それが、資生堂から出ている「IHADA ALLER SCREEN」と、アレルギー専用目薬の「アルピタット」です。

今まで花粉に対して大した対策をしたことがなかったのですが、今回は大変な目にあったのでいろいろ考えてみました。

まだ使い始めて間もないですが、とりあえずよさそうだと思った者たちです。

「IHADA ALLER SCREEN」

今年の花粉が始まってから、姉がずっとお勧めしていたものがありました。

それが「IHADA ALLER SCREEN(イハダアレルスクリーン)」です。

これは、スプレーを顔や髪に吹きかけることで、花粉などを予防できるものだそうです。

おそらくマスクのような立ち位置なんじゃないかと思います。

まだこれをしてバイクに乗ったことはないのですが、それ以外の時にこれをつけるととても効果があると感じます。

 全く症状が出ないわけじゃないけど、違いは比べ物にならない

家にいても目がかゆくなることがあるし、くしゃみや鼻水が出たりすることもあります。

それも、「IHADA ALLER SCREEN」をつけると大幅に抑えられます。

花粉症の症状とは思えないほどしか、目も鼻もかゆくなったりしません。

それに目の異物感もなくなるし、よく効いている感じがします。

家での効果がこんなにあると考えると、バイクに乗ってもだいぶ効くのではないかと期待しています。

「マイティアアイテクト アルピタット」

今回こうして大変な目にあってすぐ、目薬を買いました。

目薬は一応持っていたのですが、かゆさに効くものではありませんでした。

それをいくら使っても目のかゆみは一向によくなりませんでした。

目がどんどん赤くなって、眼球が恐ろしい状態になっていました。

そのときに「アルピタット」を買ってみると、驚くほど効きました。

アレルギー専用の目薬だそうで、専用のものはやっぱり違いますね。

さしてすぐかゆみがなくなって、その後、寝るまでさすことはありませんでした。

即効性もあり、持続性もあるということなのかなと思います。

これはとてもいいです。

花粉対策が一番大事かもしれない

これまで暑さや寒さに対策をしてきましたが、この「花粉対策」が一番大事かもしれません。

この時期はバイク乗りにはとてもいい陽気で、毎日でも乗りたくなりますが、 花粉対策ができないんじゃちょっと厳しいですね。

でも今回、いろいろな対策を考えてみて、もしかして、快適に乗れるようになるのではないかと思っています。

今後いろいろ試してみようと思います。

シェアする

フォローする

関連記事