「GPD pocket」で「Photoshop CC」をやってみたよ。

GPD Pocket大好き。ちかです。


GPD Pocketで初めてUMPCを買ったのですが、これ本当にいいですね!

【初心者】話題のUMPC「GPD Pocket」をGET!持ち運びやすく使いやすいパソコン
憧れのUMPC…!ちかです。 ずっとあこがれていたUMPC(ウルトラモバイルパソコン)がついに私の手に! ウルト...

私が主にGPD Pocketでやっているのはブログの更新なのですが、それに伴って、最近ハマっている画像の編集もPhotoshopでやってみました。

やってみるまでは起動することも難しいんじゃないかと思っていましたが、起動も問題なく、別になんら気になることもなく操作できました。

といっても、「とっても快適!!」というわけではもちろんありませんでしたけどね。(笑)


というわけで今回は、「GPD Pocket」で「Photoshop」をやるとどうなるのかということをまとめてみようと思います。

Photoshop無事起動!!だけど…

ブログ関係の作業を全部GPD Pocketでやりたくて、画像編集に使っている「Photoshop CC」をインストールしてみました。

ダウンロードからインストールまでも特に問題なく進んで安心していたのですが、起動してみたら見たことのないものが表示されました。

そもそも画面サイズがたりない…みたい?

実際にPhotoshop CCをインストールして起動してみると、「もっと大きなモニターを使ってください」みたいなことを言われました。

正確には、「モニターのスケール比率が大きすぎるため、ツールオプションバーがクリップされます。モニター設定のスケール比率を小さくしたり、Photoshopをもっと大きなモニターにドラッグしたりしてください。」というウィンドウが出ました。

Photoshop CC 2018
言っている意味がわからないのですが(笑)、「画面が小さいよ」と言いたいんじゃないかと思います。

実際に使ってみても不都合に感じることはなかったので、別に使えないというわけではないんだと思います。

編集画面は↓のような感じです。


私のような初心者ではなく、Photoshopを使いこなしている人だと、何かの機能がうまくいかないということもあるかもしれませんが、ちょっと色調補正をしたり、ちょっと合成をしてみたり、ちょっと字を入れるくらいなら、特に問題はありませんでしたが、「ちょっと使いづらいかな?」と感じることがありました。

「プレビューが反映されない」ことがある…

画像の色調補正などをすると、「OK」をする前に編集している画像にその編集が反映されてプレビューされますよね。

これがものによって反映されないことがあります。


特に困るのが「シャドウ・ハイライト」の時です。

シャドウ・ハイライトのときはプレビューが全くされないので、なんとなくで確定して反映したものを確認するしかありません。

こういうのって処理が重たいのかな?

多少不便さはあるとは思っていましたが、これはちょっと「操作ができない」レベルの不便さなんじゃないかなと思います…。

他の色調補正などでは、全く反映されないということはないので、操作できないほどじゃありませんが、それでもやっぱり時間はかかりますね。


その処理ができるからと言って、どんな変化をするのかがわからないようじゃ、便利とはとても言えませんね。

RAW画像の表示が遅い

Photoshopで画像を編集しようとするときに、いろいろな画像をパソコンで読み込んで選んだりしますが、GPD PocketはRAW画像の表示がとても遅いんです。

画像の編集などについては詳しくないのでよくわかりませんが、なんとなくRAW画像の方がいいんじゃないかと思って使っているのですが、まさか表示するだけでこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。

表示しようとすると一回モザイク状態で表示してから、しばらくしてやっと本来の画像が表示される感じで、画像を選ぶのがちょっと時間がかかります。

これはPhotoshopでRAW画像を使うときも同じです。

ちょっと致命的なのかなぁと思いました。

「動作しない」ほどじゃないけど「快適ではない」

GPD Pocketで画像編集までできたら、ブログ関係のことが全部どこででもできるようになるので、ちょっと試してみたのですが、不便ではありますが、使えないほどではなりませんでした。

でも、このくらいの使い心地だと、「GPD Pocketじゃやりづらいから帰ってからやろっと」と思ってしまうなと思いました。

どうしても外でやりたいと思ったとしても、だとしたら別のちゃんとしたノートパソコンの方がいいなと思うんじゃないかなと思います。


思ったよりはちゃんと動いたという印象ですが、便利に使えるほどではないというのがちょっと残念ですね。


この後しばらく使ってみて、不満点が大きくなってきて、それについての記事も書きましたので参考までにどうぞ。

「GPD Pocket」を使ってみたら、動作の快適な端末が欲しくなった。1週間使用レビュー
うーん…やっぱりこうなるのか…。ちかです。 前々からずっとUMPCが欲しくて、今話題の「GPD Pocket」を買ったのですが...

シェアする

フォローする

関連記事