【AirPodsより使いやすい!】BeatsX2ヶ月半使用レビュー

こんなにいいとは思ってなかったわ。ちかです。

iPad Proを買うにあたって一緒に購入したBeatsXでしたが、その時点でメインで買ったわけじゃないし、「別にただのイヤホンだろ」と思っていました。(笑)

ただ、買う時にはやっぱりAirPodsと迷ったし、瀬戸弘司さんの昔の動画でもAirPodsとBeatsXを比べたりしていましたよね↓。

瀬戸さんは結果的にAirPodsの方が好きだったようですが、私としてはBeatsXの方が便利だろうなと思います。

それは私と瀬戸さんで求めていることが真逆のように感じるからです。

これも使い方によると思いますが、私のようなタイプの人もいると思いますよ。

というわけで、BeatsXのいいところなどをまとめてみようと思います。

「ケーブルが生えたAirPods」だからこそ便利なところがある!

何かと瀬戸さんを出してしまいますが、私は瀬戸さんが大好きでこのBeatsXのレビューも何回も見ていたし、瀬戸さんと私との求めていることの違いがAirPodsとBeatsXのいいところの違いだと思うので、参考にさせていただこうと思っています。

はじめに、AirPodsが好きな瀬戸さんの感じてた「AirPodsのいいところ」としては主に、

  • インナーイヤー型だから周りの音が聞こえやすい
    • つけたままでも会話ができる
  • イヤホンの電源のオンオフがわかりやすい
  • 持ち運びがスマート

と言ったところが挙がっていたかなと思います。

特に「インナーイヤー型」が気に入っているようで、これは瀬戸さんも言っていましたが好みの問題ですよね。

まぁAirPodsとBeatsXのどっちがいいかなんていうのも好みの問題なんですけどね。(笑)

それはいいとして、イヤホンを選ぶ時に一番気になるのがこの「インナーイヤー型かカナル型か」という部分ですよね。

これは音の聞こえ方が大きく変わりますからね。

ちなみに私は周囲の音を遮断しないとイヤホンの音があまり聞こえないので、カナル型が好きです。

イヤホンの音が聞こえないというのは、私が発達障害だからということも関係してきているんだと思います↓。

それ以外で、この2つのイヤホンのいいところの違いがいくつかあります。

ケーブルがあるから「首にかけられる」

これが私にとってはとても大事なことで、BeatsXは「ちょっと今だけイヤホンを外したい」というときにサッと外すことができます。

外した時も首にかけた状態にできるので、外すことが多い人にはとても便利だと思います。

瀬戸さんが動画の中で言っていたのは、「つけたままでも会話ができる」ということがありましたよね。

瀬戸さんは、イヤホンなどをしているせいで話しかけられていることに気がつかないなどのことが起こるのが嫌だそうなので、これは大事なことですよね。

私の場合は、イヤホンをつけているときに、音に気がつかないといけないということはないし、会話をするような時はイヤホンを外すので、逆に、外したイヤホンをどうしたらいいのかわからないAirPodsは私にとってはとても不便なものになるだろうなと感じています。

これが私が一番強く感じた瀬戸さん(AirPodsがいい人)との違いじゃないかと思っています。

おそらく瀬戸さんは、イヤホンを「つけているかつけていないか」のどちらかの状態でいるのがほとんどなんだと思います。

私の場合は、「イヤホンをしているときにもちょっとの間だけ外していたいことがある」ので、そのときに首にかけられるというのはとても便利なんですよね。

Bluetoothイヤホンを使っている人は「電源を切って使い終わる」よね?

私は何年か前からBluetoothのイヤホンやヘッドホンを使っていますが、そういう人は、「もうイヤホンを外そう」と考えたとき、電源を切って外しますよね?

瀬戸さんがAirPodsと比較して一番エキサイトしていたのが、この電源のオンオフの問題だと思いますが、私の場合はBeatsXを使っていて、首から外すときには、再生を止めるのではなく電源を切るので、「思わぬときに電源がつきっぱなしになっていた」ということはありません。

だから、私の場合は、首にかかっている時は電源オン、首から外している時は電源オフという感じになっていると思います。

まぁ、何にしても、電源のオンオフのわかり易さに関しては、完全にAirPodsの方が上だなと感じます。

だから、Bluetoothイヤホンに慣れている人じゃないなら、AirPodsの方が楽に感じやすいかなと思います。

慣れている人も、特に何も感じないというだけで、BeatsXの方が便利だというわけではないですよね。(笑)

持ち運びに関しては「好みによって分かれる」かな?

瀬戸さんは動画の中で、BeatsXをキャリングポーチ的なものに入れるのがめんどくさいし、カバンにボンっと入れるのも「なんかな〜」と思うと言っていましたが、私が実際にキャリングポーチに入れてみたら、そんなに大変じゃありませんでした。

それに、カバンにボンっと入れたとしても私は気にならないので(笑)、逆に、あの小さいAirPodsを小さいケースにしまうことの方が、不器用な私にとっては辛いかなと思います。

だから、BeatsXをポーチに入れるのがめんどくさい人と、AirPodsをケースに入れるのが大変な人がいるんじゃないかなと思います。

使っていたら必ず持ち運ぶかなと思うので、ここがもしかしたら一番の問題なのかなと思いました。

使っている時ではなく、使っていない時どっちの方が便利と感じるのかということですよね。

私はBeatsXを買ってよかった!

買うときにはAirPodsと迷いましたが、私としてはBeatsXを買ってよかったなと思っています。

AirPodsと比べて小さい音でも聞こえやすいし、音漏れも気にならないというところが、私がイヤホンに求めることでもあるので、そもそもカナル型のイヤホンしか考えられないというところもあるんですけどね。(笑)

一番よかったなと感じたのは、ちょっと外したときに首にかけられるということでした。

そのときに「あ、これ、AirPodsだったら不便だったな」と思いました。

片耳だけ外したいときなんかも多いので、そういうときも便利ですね。

それに、BeatsXを買ったことでiPad Proを使う機会も増えたというのもお気に入りポイントです。

グレーがとてもかっこいい。

シェアする

フォローする

関連記事